www.medinfoo.net

子どもは欲しいと思っていなかったけれど

子どもは欲しいと思っていなかったけれど

元々子どもが好きなほうではありませんでした。
近所の子どもの面倒を見たり、遊んだりすることもありましたが、
正直楽しいなとは思っていませんでした。
だから、結婚しても相手が子どもを望まなければ
子どもはいなくてもいいなと思っていました。
夫は自然に授かるのであれば、子どもが欲しいようでした。
私としては、簡単には妊娠することはないのかなと思っていました。
でも、結婚して半年くらいで第1子を妊娠しました。気になる方に排卵検査薬おススメです!

 

正直、戸惑いました。
普通はうれしいと思うのでしょうが、
私は心から妊娠したことを喜べませんでした。
子どもを育てていく自信も覚悟もなかったからです。
それでも、授かった子どもを下そうとは思いませんでした。
「妊娠してしまったのだから、もう育てるしかない」
と義務的に思ってしまいました。ママを応援します!排卵検査薬←このサイトです。

 

妊娠を素直に喜べない自分が嫌だと思う時もあり、
お腹の子どもに申し訳ない気持ちにもなりました。
妊娠が分かってからしばらくは、
情緒不安定な感じでした。
そんな私でしたが、今では2人の子どもの母となり、
子どもをいとおしく思えるようになりました。
母性が目覚めたのだと思っています。妊活中の方は妊娠検査薬お試しください。


ホーム RSS購読 サイトマップ