楽しそうだけど完成する自信がない

楽しそうだけど完成する自信がない

楽しそうだけど完成する自信がない

鉄道模型に少しばかり興味がある夫は、Nゲージの汽車やレールなどを少しずつ買い溜めています。またその他にも、数年前のことですが、ジオラマ制作のための部品が毎月少しずつ付録として付いてくるという雑誌を購入していました。何冊あったか覚えていませんが、全て揃えて、金額にして総額10万円ぐらいになったのではないかと思います。
知りたい!鉄道模型買取情報はここから。

 

いつか時間があるときに…と言っていたのですが、なかなか果たせず、今もかなりのスペースを占領したまま手つかずの状態です。
2年前にオープンした原鉄道模型館にも仕事ついでに行ったようです。尤も、大勢の人でごった返していて、あまり見ることが出来なかったそうですが。

 

テレビで放送された原鉄道模型館の紹介番組によると、この館内の鉄道模型はすべて原氏が1から製作されたものだそうですね。
あれだけの量の模型ですから、かかった費用はいかばかりかとつい考えてしまいます。そして、仕事をしながら、車両の研究もして、1から製作されたというのは、もはや神業としか言いようがありません。
鉄道模型の製作の様子はテレビでも見たことがありますが、見ている分には本当に楽しそうで、もしかしたら自分にも出来るんじゃないかと錯覚しそうになります。
例の月刊雑誌のジオラマは私が作ってもいいとのことなのですが、いやいや、私にできっこないのは充分自覚しています。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ